スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビエンに行ってきます!

2012年7月23日(月)

 長期休みスタディーツアー第4弾は首都から4時間で行ける自然絶景地「バンビエン」。ビエンチャンとルアンパバーンの間に位置し、どちらからもバスやミニバンが出ています。

バンビエン

 バックパッカーが沈没する町、西欧人だらけの町、などと言われるからには、きっと欧米チックなレストランやリゾート地があり、そして何よりも、豊かな大自然が見られるということで期待も膨らみながら、バンビエンに向かいました。

 ビエンチャンからバンビエンは比較的なだらかな道を通ります。そして、バンビエンからルアンパバーンに向かう場合は、山道をくねくね。だから7時間もかかるとか。2大都市の通過点ですが、ちょっとバンビエンに寄って、一息入れるというパターンの西欧人も多いようです。

 ビエンチャンからのバスは西欧人とラオス人が半々、どんな町なのか楽しみです。あっ、ちなみにバンビエンはビエンチャン特別市ではなく、ビエンチャン県に属します。同じビエンチャンでも都会と田舎で全然違います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。