スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安っ!

2012年7月26日(木)

 「バンビエンはバックパッカーの沈没地帯」と言われるけど、確かにゲストハウスはラオスの中では安い方だし、何より食べ物が安いと感じる。

 ラオス人が朝よく食べる「カオピヤックカオ(おかゆ)」は普通100円くらいなんだけど、バンビエンでは50円!!! え~、と思いながら食べると、普通に「カオピヤック(おかゆ)」なんだか得した気分。

 そして、道で屋台を出している「カオチーパテ(フランスパンサンドイッチ)」これもいろんな具をチョイスして作ってもらうわけだけど、150円~250円くらいで、ボリュームの割には安い。なんだろうね、この安さ… ビエンチャン慣れしてしまうとこの安さに驚きます。ただ、味は…ビエンチャンの勝ちです。
IMG_3082.jpg IMG_3089.jpg
 チキンナゲット・チーズをチョイス。玉ねぎもご丁寧に焼いてくれます。そのほかにもシーチキンなどいろいろな種類がありました。

 フルーツシェークも普通100円なんだけど、50円くらいが相場みたい。ん~、やっぱり田舎なんだろうな、バンビエン。フルーツシェイク、ラオスでは珍しくアボガドシェークがありました!味は・・・なんて健康的な味なんだとは思いましたが… ん、マンゴーシェイクの勝ちです。
IMG_3091.jpg IMG_3093.jpg
 アボガドシェークだけはレアなのか100円。ジャンクフードっぽくなりましたが、アボカドや手作りサンドパンでどこか健康的にもかんじてしまう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。