スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群教育局2

2011年7月26日(火)
 昨日からサラワン郡教育局に通っています。今生きていくのに一番自分に必要なこと、それはラオス語をマスターすることです。ラオス人が何を話しているのか98%わかりません。3か月も勉強したのに、現実は厳しく、聞いていてわかったのは、「飯食ったか?」「日本人だろ」ということぐらいです。何を言われても愛想笑いしてしまう自分です。
 しかし、田舎に住むラオス人にとって物珍しい外国人。何をしてても興味を持たれます。
早速、ラオス語を勉強しようと参考書を開けると、いろんな人が話しかけてきます。「コミュニケーションが取れないとこんなに苦しいのか」と思いながら、身振り手振りを入れて会話です。帰国するときには、きっと身振り手振りが大きくなっていることでしょう。
それでも、話しかけてくるラオス人。なんだか、だんだんと親しみが湧いてきました。困っている人(僕がそういうオーラを出してしまったのでしょう。)をなんとか助けようとするラオス人。そんなラオス人にたくさん出会いました。日本ほど物は豊かではないけど、
ラオスのよさは人にあると思いました。
郡教育局1
 写真にすると結構立派な建物に見えますが、実際は・・・まずまずです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。