スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光地 ブルーラグーン 2

2012年7月30日(月)

 今度こそ「ブルーラグーン」へ。ということで、偽ラグーンを去り、ひたすら直進。橋(無料の木製橋)を渡って右折。そしてしばらく走る。橋を渡ってからの景色は最高、超田舎道を走るんだけど、これが「すばらしい」の一言。けど、このあたりから、「汗だく、疲れた、まだ着かないの~。」の愚痴モードにも入ります。

 ん~、やっぱりバイクかツゥクツゥクの方が楽です

 とまぁ、橋を越えれば「ブルーラグーン」の案内標識も増え、迷ったら右折でOKです。
IMG_3122.jpg IMG_3127.jpg
 左写真:この橋を通り過ぎると偽ブルーラグーンはなくなる。あと20分くらいかな~。
 右写真:これがブルーラグーンの入り口。100円払って入場。ほんと、道の終点です


 さらにこぐこと20分。やっと着きました。「ブルーラグーン!」入り口で入場料を払い進んでいくと。西欧人が泳いでいるじゃありませんかっ!!!ん~、小さな小川でね…

 確かにちょっと青い湖っぽいかも…そしてターザンロープ。ラオスの中では比較的きれいな小川、ちょっとだけ自然の中のプール のような(汗)さすがに入る気にはなりませんでした。おそらく雨期だから水が濁っていたのじゃないかと思います。
IMG_3129.jpg
 きれいと言ったらきれいかもしれませんが… 日本人が求めているような泳ぎ場ではありません。
IMG_3149.jpg IMG_3150.jpg
 自転車・バイク・ツゥクツゥクのほかに、こんな四輪車でも来れます。町の中心地でレンタルしていました。

 あ~やらかした~、と思いながら奥に進み、洞窟入口へ。ここでも入場料を支払い、崖を登ります。って、ほんと激しすぎるこの上り坂、急で危険すぎるんですけど… 小学生低学年は登れません!

 洞窟は結構大きく、涅槃像もいました!で、さらに奥に進めそうですが、これが足が滑りそうで危険、ガイドもつけなかったので、諦めました。この洞窟かなり広いそうです、でも絶対ガイドいないと無理です…
IMG_3141.jpg IMG_3133.jpg
いきなりドド~ンとある涅槃像、本当の楽しさはこの奥の果てしなく続く洞窟だろう…(危険覚悟で)。右写真洞窟の入り口にたどり着くために上らねばならない急な岩(階段)。
 
 ブルーラグーンと洞窟を楽しんだというより、超田舎道の景色を満喫した旅になりました。もう一度行ってみたいかというと…ん~、もういいや。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。