スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺がメニュー らしい・・・

 2012年8月5日(日)

 アタプー県ではなぜか残念なことがいくつかあったんです。なんか人が冷たいというか冷めているというか…
 市場で道を尋ねても「知らない。わからない。」って・・・それだけならいいんだけど、目を合わせてくれないんだよね。自分の町ではそんなことなかったんだけどなぁ。あれ??

 ちょっと恥ずかしがり屋さんが多い町だったのか…
IMG_3227.jpg IMG_3229.jpg
 写真では伝わりにくいんだけど、とにかく活気がなかったのさ。雨が降ってたこともあったんだけど。アタプー県の市場は、少し前に火事があって、現在の市場の形がいびつになっているんだとか。 


 でお次は「地球の歩き方」にのっているレストランへ。本によると、英語やフランス語が上手なオーナーで特に決まったメニューはなく、オーナーが客のリクエストに応じてアレンジしてくれるとのこと。こりゃ~、楽しみ、オーナー=メニューというわけよ。

 で、注文
自分:「何があるの?」

オーナー:「俺がメニューだ、なんでも言ってちょうだい!」

自分:「じゃぁ、とりあえずチャーハン!」

オーナー:「ないなぁ。」

自分:「じゃぁ、とりあえずもち米食べたいなぁ。」

オーナー:「今日はないなぁ。」

自分:「??? じゃあ、何があるんだい!!!」

オーナー:「今日はカオピヤック(ウドン)があるよ。」

自分「他には・・・?」

オーナー「ない!俺がメニューだ!」

自分「・・・」
二度と来るか~、こんな店~。と思いながらも力が抜けて、とりあえず。注文。

待つこと数分、カオピヤックに入れるキャベツが登場。でも、よく見ると黒いものが動いている・・・。おやじ!キャベツにアリが住み着いてんぞ!!おやじ!!!
となって、キャベツは引っ込み、しんばらくして、水洗いしたキャベツ再登場。日本では考えられないね、ため息。

出てきたカオピヤックの味もあまり覚えていません。ただ、通常のカオピヤックの1.5倍の値段。 疲労感たっぷりのレストランでした。

IMG_3231.jpg
 町中のお寺の屋根ね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。