スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタプー県 郊外の見どころ

 2012年8月6日(月)

 アタプー県の県庁所在地は最近新しくつくられたこともあり、町も人もラオスらしくない、ということで、地球の歩き方を見て、旧市街地とムアンサイセターへ行ってきました。

 そうそう、ラオスの県庁所在地ではどこでも走っているツゥクツゥク(タクシーね)がアタプーではほとんど見られないんです。これは、観光客(あまりいないけど・・・)は困ります。ん~、残念アタプー県。 さすがラオスの僻地・・・ 市場でどうにか見つけて、いざ見どころらしき町とお寺へ。

 市内から走ること30分、ついたのはなんてことのない、でもなんとなく歴史を感じさせるお寺でした。地球の歩き方の書いてある通り、古いお寺が2つあって、一つはセタティラート王が建立した仏塔があって・・・ という感じです。
IMG_3240.jpg IMG_3237.jpg
 ワットルアン。昔はこのあたりは県庁所在地だったらしい。

IMG_3256.jpg IMG_3252.jpg
 仏塔「タートチャオサイセター」 どちらのお寺も閑散としていました。古い=歴史を感じさせる というわけでもないのかも。

 自分たち以外の観光客もいないほど、のどかな僻地らしき場所。きっとアタプー県の中では、由緒あるお寺なんだろうけど、なんせ幼稚園児レベルのラオス語しかわからないので、話を聞いても??? ひたすら写真をとってみました。

 アタプー県には、ここよりも「ワットサケ」というお寺の方が人気があるようです。このお寺は願い事を書いてお寺に奉納すると願いがかなうということです。お寺の内部には男性しか入れないとか。

 観光県を目指しているらしいアタプー県、まずはツゥクツゥクをもっと走らせてほしいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。