スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動 アタプー→セコン

 2012年8月8日(水)

 ラオス南部の僻地アタプー県を後にして、次はラオスで一番人口が少なく、最も貧困県とも言われているセコン県へ。このセコン県はラオ族よりも少数民族が多く住む県。

 さてさて、田舎から田舎へ行くバスなんて、やっぱり…オンボロです。ラオスのバスのほとんどが、外国で使ったバスを中古で譲り受けたもの。そんな中古バスをさらに使い古したバスがアタプー県とセコン県を結んでします。

 シートリクライニングが壊れているのは当たり前、シートカバーやカーテン破れてる、天井がボコボコ、そして、出発してからドアが閉まらず。運ちゃんがドアを閉めたら今度は開かず… ラオスは運転手がお客目線で考えることが少ないんです…

IMG_3299.jpg
 このバスで2時間ゆられてセコン県へ。

 そんなオンボロバスでも、ラオス人乗客は何事もないように乗っています。でも、二つ思うことが。1つは、たとえ車が古くても修理や掃除など大切に扱えば乗り心地はもっとよくなるはず、2つめに、日本はまだ使えるものを捨ててしまう国なのかもしれない。ということ。

 さてさて、ちょっとした休憩所に停まれば、休憩所で待っていたお姉さんたちが店内販売。通路狭いんですけど…となるけおお構いなし。お姉さんたちも生活かかってるので必死です。

IMG_3304.jpg
 乗客が商品を素手で触るのも当たり前のラオス、すっかりこんなことにも慣れてしまいました・・・
 そんなこんなでセコン県に到着しました。

IMG_3306.jpg IMG_3305.jpg
 セコン県のバス停に到着。ここも・・・自然たっぷりのバス停です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。