スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セコン県の少数民族の村

 2012年8月13日(月)

 ラオ族よりも少数民族が多く住むセコン県。ちょっと少数民族の村へお邪魔しました。国道沿いにある村で、セコン県の中心地から20分ほどの村ですが、のどかな村ですが、着ている服や家の様子からは経済的に貧しいのが分かりました。
IMG_3437.jpg
 ラオス南部の少数民族の中には水タバコを吸う人たちがいます(特に女性)。なんともエキゾチックです。

 この村はもち米を入れる小さなかごを作っています。ラオスの村はそれぞれに特産があります。だから「ココナッツ村」や「ビーズ布村」「鍛冶屋村」なんてイメージで呼ばれる村もあります。村人で集団でつくる習慣がラオスにはあるんだと思います。
IMG_3441.jpg
 製作途中のもち米入れ(ティプカオ)

 カメラを向けると恥ずかしがって顔を隠してしまう子どもたち。なんともシャイで、それがかわいくもありました。

 弥生時代とあまりかけ離れていないようなラオスの村。村の子たちを日本に連れて行ったら驚くだろうと思うけど、ラオスの村と日本の都市とどっちが幸せを感じるのだろうか・・・なんて考えながら村を後にしました。

IMG_3439.jpg IMG_3443.jpg
 こんな田舎村にも雨季にぐちゃぐちゃになる土道から砂利道にする工事をしていました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。