スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプール LCCT空港

2012年8月18日(土)

 今回はラオスの首都ビエンチャンからクアラルンプールまでは一人で出国。クアラルンプールも2度目とあって、さほど緊張もなく空の旅。

DSC03646.jpg DSC03566.jpg
airasiaと言えば 赤色のイメージですが、ほかにも特別色があるようです。

 クアラルンプールの空港はairasiaのLCCT(格安空港)と一般の航空会社が使うKLIA空港に分かれています。自分が使うのはLCCT格安空港。タラップを降りたら大変、歩く歩く、そして歩く。10分ほど歩いて入国手続き。まぁ、安いので文句は言えませんが…

DSC03563.jpg DSC03564.jpg
 歩く、歩く。入国手続きが長蛇の列になるときがあるので、急いだ方がお得のような気がします。

 ちなみに…ビエンチャンとクアラルンプールを結ぶairasia便は、予定では毎日就航になっているものの、1か月前までに客が集まらないと週4便に減らされてしまう区間。この区間は1か月前に「キャンセル通知」が来る可能性が高い区間で、自分も友達もこの1か月前キャンセルに泣かされました。(だから今回初日は1人旅となったわけ。)くれぐれもご注意の区間です。

 LCCT空港と言えども、コンビニ・ファーストフード・両替とそれなりにそろっており、中心地まで8リンギットのバスも出ているし、タクシーもあるし、利用していて特に不便さは感じません。

DSC02469.jpg DSC02470.jpg
ラオスにはマックもスタバもないので、ついつい写真をとってしまいました。

 両替は荷物引き取り場所の近くにある両替商より、フードコートのあるエリアの両替商の方がお得です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。