スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLCC水族館 2

2012年8月21日(火)

 KLCC水族館(アクアリア)の後半「大きな水槽ゾーン」は自動歩道に乗って水槽のトンネルを進んでいきます。ん~、子どもが喜びそうなグッドアイデア!

 サメの大きな口がその入口。ちなみに…その前にヘビを首に巻けるコーナーがありました… ん~、この水族館かなりヘビ好きのようです。 
IMG_3738.jpg IMG_3740.jpg
 やはり爬虫類ゾーンより、こちらの大きな水槽ゾーンの方が混んでいます。右写真の動く歩道、左に寄れば、止まることができます。そしてシャッターチャンスを待ちます。

 水槽の中のトンネルはまるで海の中にいるような設定で、頭の上をウミガメやサメ、マンタといった大きな生き物や魚の群れが行き交います。みんな写真を撮るのに必死のようです。この動く歩道、ちょっと横にそれれば、歩道から降りることができるので、ゆっくり見たい場合も大丈夫のようです。それにしても、人気あるんですね…サメ。
IMG_3752.jpg IMG_3750.jpg

 ヘビやサメといった普段は見たいくはないものほど見たくなるのが水族館なんでしょうね。

IMG_3735.jpg IMG_3761.jpg
 熱帯魚やクラゲもきれいに撮れました。

 お土産屋も充実しています。あ~、まさに日本の観光地そのもの。やっぱり住み慣れた場所と似ていると落ち着きます。ラオス人はどんな反応をするのだろう…
IMG_3765.jpg IMG_3731.jpg
 水族館のお土産の定番は「ぬいぐるみ」「貝殻」「マグカップ」「キーホルダー」日本と同じですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。