スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産プランバナン 1

2012年9月9日(日)

 ジョグジャカルタにある世界遺産「プランバナン」。パンフレットには「世界で最も美しいヒンドゥー様式の遺跡」と書かれていました。

 プランバナンは5km四方にわたっていくつもの遺跡が残る巨大な寺院群で、9世紀に神に祈りを捧げるために寺院がつくられました。16世紀に大きな地震によって倒壊してしまい、1930年から復元が続けられています。

 ということで…入場券を買っていざ遺跡へ。
IMG_4227.jpg

と、友人Kが「ガイドつけよう」と提案。ん~、「なるほど!」と思いつつ、初めて自分と友人Kの出来の差に気づいてしまったのさ。

 そう、自分はとにかくよくわかんないけど「世界遺産=すばらしい=写真撮ろう!」という思考回路。友人Kの思考回路は「世界遺産=すばらしい=背景や豆知識を得たい=ガイド」という回路。

 こうやって、人はお馬鹿さんと秀才君が作られていくのがわかりました。あ~、これまで数々の観光地を巡り歩いてきたけど、こんな発想してこなかったわ~。友人Kはこうやって着々と情報収集してたんだ~、さすが社会科教師だわ~。と感心しつつ、自分のお馬鹿な回路を止めて、秀才君回路に切り替えることにしました。

 がっ!窓口で「日本語ガイドは今、観光客の案内に行っちゃったよ!」って… 結局、お馬鹿回路は治らず、ひたすら写真撮って感動してきました。

 あ~、この旅で分かったこと…「馬鹿と秀才の分かれ目。」

 あっ、今更なんだけど…わたしも 社会科教師していました…
IMGP5377.jpg IMG_4258.jpg
かれこれまわって1時間といったとこでしょうか。
IMGP5350.jpg IMGP5369.jpg
 昼間に行くと、正面からの写真は逆行になってしまいます。
IMG_4262.jpg IMG_4249.jpg
 写真スポットはたくさんあります。中に入れる寺院もあります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。