スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人 ボビー 

2011年7月31日(日)アメリカ人ボビー
 体調は良好です。たくさんの方からメールをいただきました。ラオスの仲間、日本の仲間。今日もたくさんの仲間に感謝です。さてさて、本題ですが・・・
 「ラオスの子どもと楽しむボビー」ボビーは推定50歳の背の高いニューヨーク在住の男性です。昨日から明日まで、僕たちの泊まっているゲストハウスに滞在しています。ボビーは毎年2か月夏休みを利用してラオスに来るそうです。
 夕食を食べているときに話しかけてくれて友達になりました。(こんな田舎でも英語で会話することになり、英語をもっと学んでおけばよかったと後悔しながら会話しました。)ボビーは学校や子どもの集まる施設に行って一緒に遊んでいるとのことです。今日もクレヨンを使って一緒に絵をかいたり、はさみなどを寄付したりしたそうです。ぼくは、JICAという団体を利用して活動していますが、こうやって個人で活動している人を見ると、やれることっていっぱいあるんだなと感じました。
 そんなボビーが、勤務する学校の子どもにプレゼントということで、サッカーボールをくれました。また一つ人の温かさに触れました。自分の勤務する小学校の子どもが元気にサッカーをしている姿を早く見てみたいです。
振り返ると、自分の勤務していた市長からは生徒の数分の鉛筆をいただきました。以前勤務していた小学校の児童からは折り紙を預かっています。ラオス人からは辞書を借りています。いろんな人の思いを背負って活動しているんだと実感します。「ラオスの子どもや先生たちと思い切り楽しめる自分」になれるようにがんばります。
ボビー2

このあと、授業で使えるからということで、ゴムボールもいただいてしまいました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

君が好きだーと叫びーたい。

岩ちゃん、いつもブログ楽しみにしてるからねー。俺みたいに三日坊主にならないで、がんばって続けてね。坊主?

復活ですね

岩ちゃん、体調が戻ったようで一安心です。
ぼびーと一緒にしっかり食べて、元気に活動してくださいね。
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。