スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア サンギラン化石博物館

2012年9月21日

 ジョグジャカルタから電車でソロへ。ソロ駅からタクシーで40分ほどかけてサンギランの博物館へ。この博物館はジャワ原人の頭蓋骨が展示されているということで、少しだけインテリ気分で向かいました。それにしても、田舎の中にある博物館。どうやら博物館の周辺は化石発掘ができる場所ということで、そちらも見学できるらしいです。(でも、結構値が張った気がする。)
 「ジャワ原人の頭蓋骨はどれだろう~」と期待しながら博物館へ。

IMG_4655.jpg

 頭蓋骨にお目見えするまでは、しばし、原人のヌード模型やヌード写真のオンパレード。うんうん、なるほど、中学生が来たら「キャー、キャー」騒ぎそうな、なんとも破廉恥に見えるであろう博物館です。(いやいや、勉強しに来た人はしっかり学びます。
 軽い気持ちで来た わたくしたちは、どちらかというと、中学生の思考回路と似ていたような気がする・・・

IMG_4668.jpg IMG_4658.jpg

 それにしても、ここは、観光客が少ない。世界遺産という言葉に惹かれてきたけど、ん、マニアックな観光地だったかもしれません。ただ、ソロという町は古都で、素晴らしい伝統が残っているんだけどね。

DSC05346.jpg DSC05344.jpg

 そして、ついにお目見えした 頭蓋骨なんだけど・・・ 「この中のどれが一番古いの?」「どれが最初に発見されたの?」と頭の中に??? いくつか頭蓋骨があって、語学に弱い わたくしは 「これだ!」という感動にありつけず、「どれも 頭蓋骨だね~」と平静を保ちながら シャッターを切っていました。

 あ~、化石好きの人は是非どうぞ。 興味本位だけで行くところではないかも、とくに中学生の思考回路の人ね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。