スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の害虫退治

2012年10月13日(土)

 我が家は隙間だらけの木造住宅のため、いろんな虫たちが知らない間にお目見えします。パンを置いたまま出かけてしまったら、アリが群がっていますだから、パンは必ずプラスチックの箱に入れて保管してます。そして、そして、昨年はテラスに赤い子どものヘビがお目見えしました。幸いにして、愛犬のコーラ君が追い払う、というか食べようとしていましたが・・・
 
 そして、もっとも嫌な害虫が、ネズミ。我が家には、現在ネズミ一家が住み着いているようで、夜中に天井で何かしているようで、ときどき、降りてきて食糧探しをしているようです。

 ということで、わざわざお隣の大都市パクセーでネズミ捕りマットを購入し、台所に仕掛けておきました。それから、何日かした夜中、突然「キーキー」と叫ぶ動物の声が・・・ もうお分かりですね。捕まえました

ねずみ3
 よく見るとかわいいのかもしれませんが、やはり害虫ですので・・・ たくさん菌を持っているようで、ラオス人もさすがに家ネズミは食べないようです。実は、こうやって、ネズミマットでネズミを捕まえるのも1年で6回ほどになります。

ねずみ1 ねずみ2
 きっと、こうやって穴をあけて台所に侵入してきたのでしょう。至る所に空いた穴を段ボールとガムテープでふさぎました。

 そうそう、1回だけゴキブリが我が家に訪問していました。ラオスのゴキブリは日本のゴキブリと違って、速く動くわけではありませんが、飛びます。飛ばれると、やっつけたいこっちはパニックです。「近づくな!体にとまるな!でも、殺虫剤の届く範囲にとまれ!と恐怖心におびえながら、一人で格闘しました。ぜひ、日本のゴキブリとラオスのゴキブリをご対面させてあげたいです。

 きょうは、ちょっとグロテスクな内容になってしまいましたが、害虫は万国共通なのかもしれません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。