スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの通知表

2012年10月15日(月)

 久しぶりに小学校のお話。職員室で先生たちが何か書いているので覗いてみると、児童の成績表でした。

 通知表2 通知表1
 一人一人の成績表。左が表紙で右が中身。

  一人一人の成績表が作成されています。右上の写真の表で見ると、縦に教科(話す・読むといった観点や算数といった教科など)で横は何月の成績か(試験の成績も)を表しています。

  毎月、一人一人の成績を出しているなんて・・・ 日本の先生より大変だ~ と思いますが、おそらく細かくチェックはしていないと思います。こういうのって、成績を付けるのに精いっぱいで、なかなか指導に生かせないと思います。

  日本の公教育もそうですが、教師の事務作業が増えすぎて、子どもと向き合う時間が減っていくように感じました。成績を付けることが悪いのではなく、成績を付けることを子どもにどう生かすのか、教師の指導にどう生かすのか、ラオスだけでなく日本でも難しい課題だと思います。

 まぁ、成績を付けるのは大変ですが、ラオスの先生方は残業してないので、どれほど負担に感じているのかは分かりません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。