スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度になりました。あっ、もう1か月半前だけど・・・

2012年10月16日(火)

 ラオスの小学校校は9月から新年度です。新1年生が入ってきて、多くの児童は学年が一つ上がります。あっ、留年する子もちらほらいます。きっと、出席日数が足りなかったり、成績が悪かったからなんでしょうね。
 さてさて、新年度になって わかったこと。

(1) 多くの先生は、引き続き同じ教室で同じ学年を担任します。
 日本では、新年度の4月に、担任は学年も教室も変わりますが、うちの学校は変わりませんでした。こうなると、先生の荷物の移動や教室環境整備もしなくていいので楽ではあります。
 ただし、1年生が2クラスから3クラスになったので、キンケオ先生だけは4年生から1年生の担任に変わりました。
 
(2) 留年制度で子どもたちの力関係が生じているような感じがする。
 昨年2年生だった子が、留年で今年も2年なのですが、ちょっとクラスで目立っているような気がしました。留年すると「恥ずかしい」という感覚よりも、「俺は去年からいたんだぜ」といった優越感が勝っている児童がいます。日本のように、学級集団で協力して活動する機会はとても少ないのでいいのですが、日本で留年制度があると、人間関係の形成は難しそうです。

新学期1 新学期2
 運動場にある大きな木の下は自転車置き場になっています。雨季が終わった9月は、木々が生い茂っています。そして、先生方は、新しい児童をむかえ、また同じ学年・同じ教室で1年を過ごします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。