スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖いラオス語

2011年8月5日(金)
 昨日の酒盛りの話の中で、ラオス語の発音の話題になりました。ラオス語は声調で意味が変わります。日本語でいうと「橋」と「箸」のような紛らわしい声調がたくさんあるのです。ラオスでは「わたし」という単語を「コイ」と言います。しかし、この「コイ」、ちょっと声調を間違えると、卑猥な意味に変身してしまうのです。英語の「I am」の「I」のようにたくさん使う「コイ」ですが、危うく下手な発音をしてしまうと、女性から笑われます。初対面の人に自己紹介をするとき、「わたしは~」と話しますが、これ、声調を間違えると大変です。初対面の人にいきなり卑猥用語で始まっては、相手は爆笑か苦笑か無表情か… はたまた、逃げていくか…
幸いにして、自分は発音が下手ですが、この「コイ」だけは、うまく発音できていると思います。こんなことがあると、郡教育局で勤務終了後もおしえてくれるサイサモン先生には感謝です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

タイ語と似てるね。

タイ語にも声調があり、これがかなりやっかいなんですね。日本語にないので、口の開け方に注意して何回もやる必要があります。私の知ってるタイ人はラオス語も話せるようです。かなり似ているのかな。
ところで、ラオス文字なんかはもう読めるのかな。私はタイ文字の学習を始めて半年が過ぎて、少し読めるようになってきました。
ブログの更新は毎日ですね。楽しみにしています。
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。