スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こ」「こ」「こ」

2011年8月2日(火) 「こ」「こ」「こ」
 郡教育局には30人ほど勤務しているようですが、ぼくが自主勉強している場所は、普段はみんなの談話室でもあるので、よく声をかけてくれます。そして、ぼくの勉強を見てくれます。今は小学校1年生の算数教科書を訳しているので、子ども扱いされています(笑)
 今日は、発音を教えてくれました。ラオス語の子音に「こー」「こ~」「こー」という子音があります。日本語で書くと3つとも同じなのですが、ラオス語では息のはき方や音の高さで使い分けます。これがとても難しく、僕には難解です。ということで、勝手にレッスンが夕方に始まりました。最初は2人の人が教えてくれました。「こ」「こ」「こ」何度やってもできず、違う人が「それなら俺が」といった感じで、教えてくれました。そうこうしているうちに8人のラオス人が教えてくれました。それでもできません(泣)ラオス人に笑われ、「こ」「こ」「こ」と発音すること30分。大御所登場。年配の先生が重い腰を上げて僕に近づいてきました。そして、ほおをにぎられて、「こ」「こ」「こ」の発音練習。顔は真剣そのもので、僕は半分笑い、半分くたくたの中、「こ」を叫んでいました。結局「こ」の練習は合計80分続きました。人生でこんな短時間に「こ」を言うのはもうないでしょう。
ぼくの一番嫌いなひらがなは「こ」に決定しました。いつもは4時過ぎに帰宅するのに、この日は5時30分でした。でも、教えてくれたラオス人には感謝です。こんな成長の成果が見えないつまらないレッスンに付き合ってくれて感謝です。明日もあるのか…心配です…が、がんばります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。