fc2ブログ

図書館かな~

2013年3月1日(金)

 首都ビエンチャンにいると、ホテルやショッピングセンターの建設が至る所で見られ、経済発展を実感するものですが、サラワン県にいると、毎日のどかで、時間が止まっているかのような気がします。

 とは言え、家の新築・改築は至る所で見られます。それは・・・日本と違ってゆっくり、のんびり作っているからでしょう。「まだ、建設してたんだ~」なんて思うことも結構あります。その他には、この1年は県内最大であろうサラワン市場の改修が延々と続いている状況です。

 そして、知らぬ間に 学校のお隣の区画に新しい建物が登場。公共施設らしき建物だなぁと思っていました。

libra

 先生に聞くと、図書館みたいのができるらしいよ~ と教えてくれました。

 以前は 社会主義国であるこの国は、国民が知識力を高めて教養のある国民になり、国に反乱を起こさないようにしている といったことを聞いたことがあります。 過去の話ですかね。

 本を読めるのが当たり前すぎてありがたみさえ感じなくなっている自分ですが、こういった国の田舎町で過ごしていると本のありがたみを感じます。そんな自分も1か月に2冊ほど読む習慣がつきました。(もちろん日本語の本で、日本人の友達から借りるなどしています。) 

 時間がゆっくり流れるラオスの田舎町。読書には最適な場所かもしれません。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者 2020.8.14~
ブログ内写真
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR