fc2ブログ

ラオス生活のお金の記録

2013年3月4日(月)

 日本では質素倹約に生きてきたつもりですが、ラオスの片田舎サラワンでは買いたいものがなくて質素にならざるを得ませんでした。1か月間学校に行き、サラワンを出ないで生活した場合、どれくらいのお金がかかったか記録しておきます。
 
 サラワン県で1か月の生活費
1 家賃:約2万円    2LDKで水道代込み この周辺ではよい家に住んでいることになります。

2 食費:約1.2万円  1日400円程度。1日3食、米と野菜中心の生活でした。

3 通信費:約1000円  インターネット、電話代。 インターネットはよく途切れていましたがほぼ毎日使っていました。ラオスの片
田舎に住んでいても、日本の情報が入ってきますが、これが良かったのか悪かったのか・・・ただ、メールはよく使っていたので、連絡をするには必需品でした。

4 電気・ガスボンベ代:約600円 電気代400円、あとガスボンベを使っている家庭はこの辺りでは少ないのです。

 ということで、1か月3万5千円くらいで生活しています。サラワン県は1日100円(ということは月3000円)で生活している人が50%くらいということを考えると、贅沢な生活をしています。そして先生方の給料が6000~10000円くらいと考えると申し訳ないです。

bread2 bread1
朝食で食べる 「サラワンパン」(左) と 「フランスパン」(右) 

 まぁ、これに加えて 首都でおいしいものを食べたり、海外旅行したりしているので、やはり現地の人にはなりきれなかったと思います。本当にここに住むなら、車と全自動洗濯機、電子レンジを買いたい、医療保険(あるかな・・・)に入りたいと思います。
 
 買いたいものも特になかったサラワン生活ですが、ここに住んでみると、お金では買えない「贅沢な時間」や「人の温かさ」を感じることができ「心の余裕」が生まれました。


 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者 2020.8.14~
ブログ内写真
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR