スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクセーまで バスの旅 

2011年8月24日(水)
 今日から首都ビエンチャンで会議があります。任地サラワンからは700kmほど離れていますが、ここをバスと飛行機、そしてツックツック(タクシー)を使って移動します。片道12000円といったとこでしょうか。もちろんラオス人には高額です。サラワンに住んでいる人でビエンチャンにいったことがある人はごく少数です。
電車がないに等しいラオス。高速道路もないラオス。大都市パクセーまでは120km、バスで2時間30分~3時間の長旅です。このバス、クーラーがない場合もあり、窓を開けると土埃。体力が奪われます。カバーのやぶれたシートもあり、清潔とは言い難いものです。日本では田舎でも走っていません。しかし、サラワンを抜け出すにはこのバスしかありません。停車時間がやけに長く、野菜なども運びます。宅配便も兼ねているわけです。今回はピーナッツがどどんと運び込まれました。移動で一番体力と神経を使うのがこのバス移動です。
 パクセーについてしまえば、あとは飛行機。ここからは楽しい旅が始まります。
バス 飛行機
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。