スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食の売っているお店

2011年8月27日(土)
 ビエンチャンには日本食を売っているお店(ピンポンマーケット)があります。ラオスに来れば、納豆も味噌もカレーも輸入食品。驚くほど高価な食品です。写真のカレー…1箱450円なり、納豆2パックで340円… 結局何も買いませんでした。
 ほぼ毎日辛いラオス料理を食べていると、舌が慣れてきました。最初は使わなかった唐辛子のたれを最近は少し入れるようになりました。こうやって少しずつ自分の体もラオスかしていき、日本食を忘れていくのでしょうか… 少し血圧が心配です。
ピンポンマーケット1 ピンポンマーケット2
↑ 日本のものはとにかく高いです。約3倍といったとこでしょうか・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。