スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの先生 算数の授業

2011年8月30日(火)
 今日初めて、算数の授業を見学できました。2年生の算数、ペット先生の授業です。44人の児童を相手に1~60までの数字を教えていました。先生自身が作成したカード(フラッシュカード)を使って数字を読ませていました。学校で使える紙もペンもない中で、先生ががんばっているのが伝わってきました。日本で教師をしていると、紙やペンは学校にあるか、店で買うかできます。しかし、田舎町のサラワンではそれができません。買ったとしても,高価です。先生はいらない段ボールを切って紙を張り付けて数字をかいたのでしょう。それを見ていて、自分もがんばろうと思いました。
 ペット先生が「直した方がいいとこは教えてね。」と僕に言いました。僕はまだラオス語が少ししか話せません。そんなとき、ペット先生は「大丈夫ですよ、焦らないで」と励ましてくれました。まだ何もできない自分に焦っているときに、ペット先生の言葉は心に響きました。サラワンではたった1か月しかいないのに、何度もラオス人の優しさに救われています。学ぶべきものはこの町にたくさんあります。焦らず、地道に努力していこうと思いました。
ブットサパー・ペットサマーイ 2年生児童
↑やさしさあふれる先生がそろっています!       ↑2年生の子たち。最初は恥ずかしがっていました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。