スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ問題

2011年9月8日(木)
 バナナ一房10円、安くて体にいいので、ぼくのおやつになっています。
 さて、今日は学校のゴミの話。「日本はきれいな国だよね。ラオスはごみがいっぱい落ちてるよ」と先生たちは言います。確かに、校庭にも教室にも、廊下にも… ラオスにゴミが落ちている理由って、「ゴミ箱に捨てる習慣がない」からかもしれません。店や家では朝掃除をする姿がみられます。しかし、外ではポイポイゴミを捨てます。お菓子の袋、果物の皮、紙屑、ペットボトル… 友達が「ラオスはアスファルトが少ない国で、昔は外でポイ捨てしても、土が分解してくれたからかもしれない。」と言っていました。そうかもしれません。
ゴミ ゴミ箱
↑ このように、いたるところに落ちています。ゴミ箱はいつもお菓子の袋などでいっぱいです!それにしてもあまりにも汚いので先週からゴミ拾いをすることにしました。最初は先生方が「掃除は生徒がするからやめてください」と言っていたのですが、校庭はほとんどやってないので、今日は何を言われようと空いている時間に黙々とゴミ拾いをしました。
すると3年生の先生が雨の中、一緒にゴミ拾いをしてくれました。(だけど、今授業中…)
そういえば、2年生の先生もよく掃除しています。なんか、すごく嬉しかったです。
 僕はサラワン県が、そしてこのナレック小が大好きです。だからこそ、いつもきれいな学校であってほしいと思っています。本当は児童に「ゴミはゴミ箱に捨てるときれいな学校になって…」と話したいのですが、語学力がないのでうまく話せません。今できることは自分がゴミ拾いをすることですが、だんだん児童がゴミを外に捨てるのはよくないことだとわかる日がくるといいなと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

岩田君の人柄が出ていますね。「人の振り見て我が振り直す」といいます。ラオス語でもちろん言えることも必要ですが、行いが人を動かすこともあります。毎日の積み重ね期待してみています。

Re: No title

 いつになったら会話できるのだろうかと焦りながら、やれることを見つけてやっています。やりたいことは山ほどあるんですが(笑)文化や習慣は簡単にはかえられませんが、正しいと思ったことは迷わずやっていきます!
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。