スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートレース祭り ボート体験

2011年9月9日(金)
 今日は午前中に、先生だけの始業式があり児童は休み。絶対ありえない校長の隣で式に臨みました。やばい、そんなに期待されているのか… 日本に戻ったら、うっかり校長の隣に座ってしまいそうです。
 午後からボートレースの練習に参加してきました。ラオスでは9月・10月に各県でボートレース祭りが開催されます。今日は教育局の人たちの練習に参加させてもらいました。練習する川までの道のりは、泥道… 途中で靴が埋まり大変な目に遭いました。先輩隊員はバイクで転倒するし、今日のメインはボートより、往復の壮絶なモトクロスショー体験だったように思います。
ボート練習3
↑ 奥地に入ると道は狭くさらにすごいことに・・・ 泥にサンダルが埋まりました。
 ボートレースは1日目は各省(教育省・農林省・商業省…)対抗、2日目が村対抗のレースです。教育省のチームのボートに乗せてもらい、オールをこぎました。時折水しぶきを浴びながら40人近くでオールをこぎました。川の色が茶色なのが残念でしたが…(決して汚いわけではありません。)村のチームも練習をしていましたが、これが速い速い、かなり気合が入っていました。この祭り、村の結束力を高める役割もありそうです。それにしても、かなり奥地に入って来たのに、人が住んでいます。見物客が30人はいました。
ボート練習2 ボート練習1
↑教育省チームは生徒を選手に起用するみたいです。いいのか! ↑足はどろどろです。 
 帰り道、奥地にも小さな学校を発見しました。完全校(1年~5年の教室がある)ではないと思いますが、びっくりしました。そして、こんな奥地の学校にも日本人の援助(JICA)が来ています。子どもには会えませんでしたが、たくさんの知識を増やしていってほしいと思います。
奥地の学校1 奥地の学校2
↑ここで先輩は100ます計算をしたそうです。20分もかかったとか… 奥地はまだ教育が行き届いていません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。