スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの先生事情1

2011年9月13日(火)
 今日で4連休が終わりです… ボートレース2日目、今日は村対抗ということで昨日以上に盛り上がっていました。
 今日はラオスの先生のお話。日本で先生になるには大学で教員免許をとってから採用試験に合格しないと教師になれません。ラオスの場合、①中学を卒業後、3年間教員養成学校に通う。②高校卒業後、1年間教員養成学校に通う という2つのコースがあります。こうしたことから、先生の学力は高いとは言えません。(そういえば、英語の先生が9月なのにOctoberと必死に教えていたんだよな~。そういえば、この前3ケタの足し算の繰り上がりのやり方を聞かれたんだよな~。)養成校で授業の進め方を学ぶ時間は圧倒的に少ないとも言えます。
 そして、学歴のある先生は中学や高校の先生になっていきます。日本と違い、中学と小学校の先生では「出来」が違うということになっているようです。ラオスは、しつけは家で日本よりしていると思います。ラオスの小学校の先生に求められているのは、児童に「基礎的な知識の習得」と「学ぶ方法の習得」といったところでしょうか。でも、先生方の中には学力の低い先生がいて… 「いつまでも学び続ける先生」でいてもらいたいです。あっ、自分も…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。